アメリカで主流のホワイトニング法とは?

アメリカで主流のホワイトニング法

アメリカはもともと予防歯科にたいする取り組みが進んでおり、さらに歯のホワイトニングについても先進国になっています。

 

そんなアメリカで今主流と言われているホワイトニングというのはどのようなものなのでしょうか?

 

現在アメリカの歯科で主流となっているのは、LEDライトを照射して行うホワイトニングです。

 

実はこのLEDライトを使ったホワイトニングは自宅でも簡単に行うことが出来るということで、広く使用されているんです。

 

ホワイトニング剤を歯に塗布してからLEDライトを照射すると、ホワイトニング剤が活性化してよりホワイトニング効果を高めていくことが出来るんです。

 

他のライトでもホワイトニング剤の活性化を行うことが出来ますが、LEDライトは熱を出さないという特徴があるので、口腔内にダメージが与えられないというメリットがあります

 

 

方法としては、歯科でマウスピースを作成して、そのマウスピースにホワイトニング剤を入れて、歯に装着します。
その後、専用のLEDライトでマウスピースの上から光を照射することで、ホワイトニングを行っていくことが出来るんですよ。
こうすることでホワイトニングをする際にありがちな知覚過敏といった症状もおきにくいと言われています。

 

参考:ホワイトニングをすると知覚過敏になる?

 

最近ではマウスピースよりもより手軽にしたテープや、口に照射しやすいようなLEDもあります。
このようなアメリカで主流となっているホワイトニングを自宅で行うようにするためには並行輸入品や海外の商品を
日本に取り寄せなければいけないので多少手間がかかるといえばかかります。