ホワイトニング 保険

ホワイトニングは保険が利くのか?

審美歯科や美容歯科で行われているホワイトニングに保険を使うことはできるのでしょうか?
結論から先に言ってしまうと答えはNOです。

 

まあホワイトニングにかかる費用の平均なんかを調べれば保険が利かないということが
なんとなくわかっている人も多いと思いますが・・・

 

ちなみに歯の変色には神経を抜いたことによって象牙質に栄養が行き届かなくなり
象牙質が変色し、それがエナメル質から透けてみえてしまう歯の変色というのがあって、
実は2006年まではこの神経を抜いたことによる歯の変色を白くするための
ウォーキングブリーチという方法がホワイトニングの中で唯一保険を適用することが
可能だったのですが2006年以降は保険適用外となってしまいました。

 

ちなみにウォーキングブリーチというのは歯の神経を取った部分に薬剤を入れて
いったんフタをして何週間か経ってホワイトニング効果が出てきたら薬剤を取り除いて
またフタをするというような治療です。

 

元々保険というのは最低限の治療に対して効力を発揮するものなので歯を白くするという
目的はそれにはそぐわないということで仕方のないことですね。

 

歯を白くする方法として歯科医院で行うクリーニングは治療の虫歯などの治療の一環として
行われる場合と予防目的や審美目的とでは保険が適用されるかされないかは変わると言われています。

 

自宅できるホワイトニングも手軽で費用がかからない方法です。